花まるグループでは、子どもたち、そしてご家族の皆さまの安全を最優先と考え、
安心して野外体験企画にご参加いただけるよう、下記のような安全対策を講じます。
参加申込された場合は、下記の内容すべてをご承諾いただいたものといたします。
なお、参加決定後であっても感染症対策にご協力いただけない場合は、
本企画ならびに今後の野外体験への参加をお断りさせていただきます。
皆さまのご理解とご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

【花まるグループ野外企画における新型コロナウイルス感染症対策の詳細と保護者の皆さまへのお願い】

1.参加者に関して

・出発当日の2週間前より参加されるお子さまと同居家族の検温および体調管理をお願いします。必要に応じて検温結果を確認できるように、記録を残しておいてください。提出の必要はありません。

・出発当日、ご自宅を出る前にお子さまならびに送迎される方は、必ずマスクの着用と検温をお願いします。同伴される保護者の方は1名でお願いします。複数名での送迎はご遠慮ください。
・ご持参いただく書類のひとつ、「引き継ぎカード」にお子さまの平熱と出発前日、当日の検温結果の記入をお願いします。

・集合場所にて、引率スタッフが非接触型体温計を用いて参加されるお子さまの検温を行い、体調確認を行います。

※出発日から1週間前までに、参加されるお子さまおよび同居家族や身近な方が、新型コロナウイルスに感染した、あるいはその疑い(*1)が高い場合、また公的機関より外出自粛の要請を受けている期間の場合、ご参加いただくことはできません。

(*1)検温の結果、37.5℃以上の発熱があった、あるいは体温が平熱より 1℃程度高い場合、倦怠感がある、咳が出る、味覚嗅覚に異常がある等の症状や体調不良が確認された方、濃厚接触者と認められた方。

・原則として、出発日の4日前に新型コロナウイルスPCR検査(*2)用の検体を採取・郵送し、その結果が「陰性」の方のみ、ご参加可能です。集合時に検査結果をリーダーにご提示ください。この確認ができない場合、ご参加いただくことはできませんのでご注意ください。
(*2)参加者には、参加要項とともにPCR検査キットをお送りします。迅速な検査結果の通知、検査精度の高さ、検査結果が陽性疑いであった場合の医療機関受診に関する体制等を考慮し、検査キットは「木下グループ 新型コロナPCR検査センター」のものを使用します。PCR検査キット代は参加費に含まれています。ただし、検体の郵送料(ゆうパケット送料)は参加者の個人負担です。なお、木下グループさまと業務提携はしておりませんので、キットの使用方法や検査結果通知についてのお問い合わせは、参加者個人で以下のURLよりお願いします。■木下グループ新型コロナPCR検査センターhttps://covid-kensa.com

PCR検査実施日から出発まで、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを下げるため、参加されるお子さまと同居されているご家族の皆さまにおかれましては、3つの密(密閉・密集・密接)を回避する行動を心がけていただき、不要不急の外出はお控えいただきますようお願いいたします。

・野外体験参加期間中、同居家族に新型コロナウイルス感染疑いが生じた場合、責任者までご連絡ください。参加しているお子さまのお迎えをお願いします。また、参加中のお子さま自身に体調不良や新型コロナウイルスに感染疑いが生じた場合は、責任者から緊急連絡先にご連絡を差し上げますので、電話には出られるようにしておいてください。同様にお迎えをお願いします。その際の費用は、個人負担となります。また、地域医療の利用についてもご相談させていただきます。診療費は、個人負担となります。参加費の返金は行いませんのであらかじめご了承ください。

・野外体験企画終了後、新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合は、速やかに医療機関を受診していただくと同時に、責任者までご一報ください。

・野外体験企画終了後、新型コロナウイルスへの感染が判明した場合は、速やかにしかるべき機関に届け出をしていただくと同時に、責任者までご一報ください。個人情報の保護に十分に留意しつつ、同宿にて活動していた参加者に対し、情報の提供を行います。ご協力をお願いいたします。

2.野外体験企画中の新型コロナウイルス感染症対策

集合時の密を避けるため、事前に班番号をお知らせいたします。出発前日に、必ず会員マイページにてご確認ください。集合解散場所にて、お待ちいただく間は十分な間隔をお取りください。お子さまの受け渡しが済みましたら、速やかなご帰宅をお願いします。
・責任者ならびに引率スタッフからのご挨拶は簡潔に行います。原則として、解散時の全体挨拶や、担当の班のリーダーからの引き継ぎは行いません。お知らせは、「参加者用掲示板」にてご案内します。

・集合解散場所から宿までの移動は、観光バス(「東都観光バス」「国際興業バス」)を使用します。
10分以内に車内の完全換気が可能な車種を利用します。席は横並びで乗車予定です。
▷東都観光バスサイト http://www.totobus.co.jp/kanko/covid
▷国際興業バスサイト http://kk-kankobus.jp/pdf/covid-19.pdf

・乗降車時の手指の消毒を徹底します。

・バス内はマスクを着用します。
・おやつタイムはありません(バス内での飲食は避けるよう、バス会社より通達を受けております)。
・歌を歌うなど、大きな声を出すバスレクは行いません。
・宿では定期的に部屋の換気を行います。
・宿内はマスク着用を原則とします。ただし、就寝時にマスクを着用するか否かはご家庭の判断とします。
・屋外では大人数が密集しないプログラムの場合、一部マスクを外して活動する場合もあります。
・屋外から戻ってきた際は、必ず手洗いと手指消毒を行います。
・毎食事前、非接触体温計を用いた検温、手指の消毒、体調の確認を行います。
・食事の際の席配置は対面にはせず、また可能な限り黙食をします。
・毎食後、アルコール消毒液または次亜塩素酸水による机、椅子の背もたれ等の消毒を行います。
・入浴は、可能な限り班ごとに、黙浴を行います。
・活動中、お子さまの体調に異変が見られた場合、責任者の判断により、活動からの離脱を促す場合があります。その際には、後ほど責任者より状況をご説明します。
・期間中、体調不良が見受けられた場合は、抗原検査キットを使用します。必要に応じて病院を受診し、医師の指示を仰ぎます。 
※新型コロナウイルス感染症に関する診療費は、参加者が自動加入している保険の補償対象外です。
※花まるグループでは、新型コロナウイルス感染症に関するいかなる損害に対しても責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

3.スタッフに関して

・スタッフは原則として、ワクチンを 2 回接種している者のみ勤務します。
・スタッフは原則として、出発日の4日前に新型コロナウイルスPCR検査用の検体を採取・郵送し、その結果が「陰性」であった者のみ勤務します。
・スタッフは出発当日の2週間前より検温および体調管理を徹底します。
・出発当日に37.5℃以上の熱がある、あるいは体温が平熱より1℃程度高い、倦怠感がある、咳が出る、味覚嗅覚に異常がある等の症状や体調不良が確認された者は勤務しません。また同居家族や身近な者に同じような症状がある場合も勤務しません。

4.感染者が発生した場合に関して

・同宿にて活動していた参加者に対し、一斉メールにて状況の説明とその後の対応について速やかにお知らせいたします。
・同宿にて活動していた参加者の方には、PCR検査へのご協力をお願いいたします。その際の費用は、花まるグループが負担いたします。なお、PCR検査の結果が判明するまで外出の自粛や健康観察をお願いいたします。また公的機関より、外出自粛要請等の指示が出た場合においても、ご協力をお願いいたします。
・感染された方の回復を待ち、報告書を作成します。報告書は花まる学習会ホームページ(野外体験サイト)にて、期間を定め、一般公開いたします。

以上

PDF版はこちら