【かわじま日帰り親子サムライ合戦Q&A】

A.春は、花まる軍対花まる軍での戦いでしたが、今回は、「かわじま軍」が参戦し、花まる軍対かわじま軍での合戦も予定しています。経験者もいることが予想される花まる軍が勝つか、合戦場である「旧小見野小学校」を知る「地の利」を持つかわじま軍が勝つか、新しい天下分け目の大合戦が巻き起こる予感です。

A.埼玉県比企郡にあり、隣接する自治体は「川越市、東松山市、上尾市、桶川市、北本市、坂戸市、比企郡吉見町」です。
関東県内の花まるの教室からはどこからでも、車で1時間ほど走ると、緑豊かな川島町に到着します。
近場で、日帰りができる、自然が豊かで、安全に、子どもと1日遊び尽くせる、野外体験フィールドです。

A.スポンジ製の柔らかい素材でできているので痛くありません。ご安心ください。

A.参加しています。こどもが20名くらいの軍の場合、女の子は5~7名くらいです。
また、大人もお父さんの参加の方が多いですが、1軍に3~5名くらいお母さんも参加しています。
女剣士!大歓迎です。

A.午前中に2回、午後4回くらい行います。ただし、戦況にもよりますので、1~2回ほど増減する可能性があります。

A.はじめは「親子ルール」で戦いますので、親子で一緒に楽しめます。
また午後の合戦では、学年合戦(年中&年長/小学生/お父さん合戦など)を行いますので、合戦も、おうちの人の応援も、思いっきり参加できます。

A.可能です(無料)。ただし、場所取りはご遠慮いただいております。ご理解ください。

A.言えるのは、時の運ということです。
最後に行われる「天下統一戦」までの戦いで、勝った軍に与えられる「アイテム(防壁・水鉄砲など)」のひとつに「伝説のサムライ、ファイヤー」があります。そのアイテムを手にした軍の仲間として、ファイヤーは戦います。ただし、「横取り」というアイテムもあるため、どこの軍に入るかは、ギリギリまでわかりません。

【親子かわじまキャンプQ&A】

A.テントのたて方のレクチャ―を行ったあと、複数の家族と協力していくつものテントをたてます。ワンタッチテントでない限り、テントをたてるときは複数人で力を合わせる必要があるため、参加者全員で協力して「住」を整えましょう!

A.1家族1テントの予定です。寝袋やテントマットも花まる学習会でご用意します。
ご所有の寝袋などご持参いただいても結構です(破損・汚損・紛失などの責任は負いかねます。あらかじめご了承ください)。

A.持ち帰れません。刈ったあとは、稲架(はさ)にかけて天日で乾燥させます。ご理解ください

A.幼児料金にて参加可能です(幼児料金は申込フォーム内でご確認いただけます)。
ただし、宿泊施設が「テント」であるため(布団やベッドは設備されておりません)、その点を考慮したうえでお申し込みください。

A.稲刈りや火おこしなど、可能な限り行えるように努めますが、難しい場合は、体育館内でのレクレーションに切り替えます。
テントも体育館内にたてる予定です。カレー作りや蕎麦打ちは、旧小見野小学校の家庭科室などを利用し、行います。

【親子海釣り王国Q&A】

A.室内でのしかけ作り、地引網で捕った魚の観察、釣りが楽しくなる親子レクリエーションを予定しています。
小雨で安全管理上問題がないと判断した場合は、雨具を着用し、釣りを行います。

A.大丈夫です。はじめての方にもお楽しみいただけるように「釣りレクチャー」を行います(経験者はすぐに釣りに行くこともできます)。
しかけもレクチャーの中で作りますのでご安心ください。

A.釣竿は花まる学習会でご用意します。またしかけセットも家族ごとにお渡しします。
ご自分の道具をお持ちいただいても結構です。その場合、破損・紛失などの責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。

A.地引網で生き物に触れ、しかけ作りで工作が楽しめるので、幼稚園生でも楽しめます。
釣れないと気持ちも沈みがちですが、スタッフが都度、声をかけ釣れるように一緒に頑張ります。

A.ネンブツダイ・カワハギ・メバル・ベラ・キス・ハゼ・マサバなどが釣れます。

A.基本的には持ち帰りません。新鮮なうちに宿の方に調理をしていただき、夕食時にみんなで食べます。
※ただし、持ち帰る準備をしてきた場合は保護者の方の判断にお任せします。

A.釣りをしているときは、全員着用します。花まる学習会でご用意します。